忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日ついに初の介護職の自主的な施設交流会。

今まで施設がらみや見学等ありましたが、どれも仕事の一貫としてとらえられており”その後”につながりませんでした。
今回はそういう交流ではなく、ゆくゆくは施設間の付き合いではなく、地域の介護士個々でつながるネットワークを作りたいと思い、自主的に計画したものの第一回目になります。

とある一施設の認知症専門棟の主任さんに話を持ちかけ今回に至りますが、なかなかうまく伝えられなかったようで、初めは施設を通した施設間の交流から始めることになりました。
そして、先方の希望でまずは役職同士の交流という形に、そして結局飲み会になってしまいました。
ですので、今日は両施設の主任副主任が集まり飲み会です。

きっかけとしてはそれも良いかなと思いますが、一番大事にしたかった自主的参加というのが今回は除外されてしまっている。
よりよくしていきたい、自分だけでなく施設を、自分のいる施設だけでなく地域を、ゆくゆくは介護業界全体をよくしたい。という気持ちがないと続かないと思うのですが、今回はそれに沿ってないですね。

まあ今回は、今後の交流の仕方についての在り方とかを決められればいいかなと思います。

介護主体の自己学習、発表、情報交換の場にしていき、少しずつ他施設も巻き込みながら地域に根ざした介護のオールスターチームみたいのを作ってみたいですね。
そこから同じ想いを持つ仲間たちと独立できたら面白そうですよね。

なにはともあれ、まずはやりっぱなしにならないように、今後につながるように、調整役に徹してすすめていきたいと思います。
PR
早番なのに明け方3時半から出勤になった、うちの主任は16時に超ハイテンションで壊れながら帰ったそうです。
勤務中も帰ることばかり考えていたみたいです。

かくいう私は夜勤に入ってわずか二時間程で、凄まじい睡魔と闘うはめに。
眠い、ようやく今から仮眠にはいれる。
もう若くないってことですかね。

昨日の夜勤者がこけてヘルプに入った、貧乏くじひいた2人とも、自分の勤務にまで影響でまくり。

体調管理って大切だと、しみじみ感じました。

朝に備えてしっかり仮眠取ろうっと。
急遽3時半出勤した早番は生きているのだろうか?

それだけが心配で、これから確認に行ってきます。
ていうか、ただ夜勤なだけだけど・・・。

そういう私は遅番後ノンストップで2時まで勤務。
自宅到着は3時。
きのうが過酷だったために、朝まで頑張れるか不安です。
貧乏くじ2人組、何事もなく勤務を終えられることを祈っています。


利用者さん、どうか今夜はおてやわらかに。
今日はとても長い一日になりました。

勤務は遅番だったので、11時に出勤し20時に退勤。
のはずでした。

しかし夜勤者が1名体長不良でこけて、急遽残業に。
ノンストップで2時までになりました。
そして帰って、今から寝て起きて、もともとの自分の勤務の夜勤に行かなくちゃ。

キツイ!

もう一人貧乏くじ引いたのが、明日の早番。
早番のうち一人が、3時半にきてそのまま16時まで勤務。
日中は一日入浴介助なのに・・・。
ご愁傷さまですね。

では夜勤に備えて眠りに入ります。
あ~長かった。
今日は久しぶりの日曜日の早番でした。

なぜ日曜の早番がうれしいかというと、ほとんどの施設でも変わらないと思いますが、お風呂がないからです。
入浴介助が嫌いなわけではありませんが、お風呂がなければフロアで過ごすことになるので、フロアにいる職員数が平日に比べ1、2人多いことに。
あせらず、せかさず、あわただしくせず、時間と気持に余裕をもって介助が行える。

時間がゆっくりと流れている感じです。
普段、全く時間がさけず残ってやっている車いす整備や、利用者さんを連れて散歩に行ったりいろいろなことができる。
平日に比べると、夢のような一日です。

遅番や日勤は普段と業務内容が変わらないので、さほどではないとは思いますが、早番は最高です。
もう何でもできる気になってしまいます。

いつもはパンクしている車いすがあってもそのまま使っています。
最低ですね!
修理に割と時間がかかるので誰もやらないし、できないらしい。

シフトの希望の関係で、ある程度日曜出勤になっているメンツが決まってしまっている。
せっかくの日曜早番、何でもできるのに、なにもやらない人はやらない。
フロアに座って、だらだらとおやつ介助。
おやつの介助には加わらなくても、その分の人数は揃っている。
もちろん他の勤務帯の人にとったら、いつもより早めに終わるので助かるっちゃ助かるのですが、元々普段時間がほとんど取れない状況だからこそ、時間のあけられる日曜の早番は業務分担を最低限しか決めずにフリーで動けるようにしていたのに・・・。

普段できないことを探して行う日だったはず。
レクや整容も普段しっかりとはできていないし、もちろんガタがきている車いすも多い。
外に出たいと言われ、時間・人がたりず普段断っているのに。
見守り必要な方におわれ、普段接する機会の少ない利用者さんもたくさんいるのに。

あげればきりがないですけど、職員のためも必要ですが、せっかく空いた時間利用者さんのために使うべきではないかと思います。
もっと時間を有効に使える職員に早番変われと、いつも心の中で思ってしまいます。

そんなことをいつも思ってしまっているので、今日はとても楽しい一日になりました。
普段外に出たがっている方を連れて外に散歩に行ってきました。
もちろんフロアの負担も考え、常時見守り必要な方もご一緒しました。
そして、鬼灯を利用者さんと一緒になってくすねてまいりました。
もちろん施設の庭ですけどね。

それだけのことでもとても喜んでくれる。
うちの利用者さんたちは、それほど日々を退屈に、我慢して過ごしているんだなと改めて感じました。
もっと毎日が日曜日のようだったら、もう少しだけ皆さんに小さな幸せを感じてもらえるのになぁ。
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ