忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:マッスルタイム

前の記事:復活スロッター
今日は久しぶりの日曜日の早番でした。

なぜ日曜の早番がうれしいかというと、ほとんどの施設でも変わらないと思いますが、お風呂がないからです。
入浴介助が嫌いなわけではありませんが、お風呂がなければフロアで過ごすことになるので、フロアにいる職員数が平日に比べ1、2人多いことに。
あせらず、せかさず、あわただしくせず、時間と気持に余裕をもって介助が行える。

時間がゆっくりと流れている感じです。
普段、全く時間がさけず残ってやっている車いす整備や、利用者さんを連れて散歩に行ったりいろいろなことができる。
平日に比べると、夢のような一日です。

遅番や日勤は普段と業務内容が変わらないので、さほどではないとは思いますが、早番は最高です。
もう何でもできる気になってしまいます。

いつもはパンクしている車いすがあってもそのまま使っています。
最低ですね!
修理に割と時間がかかるので誰もやらないし、できないらしい。

シフトの希望の関係で、ある程度日曜出勤になっているメンツが決まってしまっている。
せっかくの日曜早番、何でもできるのに、なにもやらない人はやらない。
フロアに座って、だらだらとおやつ介助。
おやつの介助には加わらなくても、その分の人数は揃っている。
もちろん他の勤務帯の人にとったら、いつもより早めに終わるので助かるっちゃ助かるのですが、元々普段時間がほとんど取れない状況だからこそ、時間のあけられる日曜の早番は業務分担を最低限しか決めずにフリーで動けるようにしていたのに・・・。

普段できないことを探して行う日だったはず。
レクや整容も普段しっかりとはできていないし、もちろんガタがきている車いすも多い。
外に出たいと言われ、時間・人がたりず普段断っているのに。
見守り必要な方におわれ、普段接する機会の少ない利用者さんもたくさんいるのに。

あげればきりがないですけど、職員のためも必要ですが、せっかく空いた時間利用者さんのために使うべきではないかと思います。
もっと時間を有効に使える職員に早番変われと、いつも心の中で思ってしまいます。

そんなことをいつも思ってしまっているので、今日はとても楽しい一日になりました。
普段外に出たがっている方を連れて外に散歩に行ってきました。
もちろんフロアの負担も考え、常時見守り必要な方もご一緒しました。
そして、鬼灯を利用者さんと一緒になってくすねてまいりました。
もちろん施設の庭ですけどね。

それだけのことでもとても喜んでくれる。
うちの利用者さんたちは、それほど日々を退屈に、我慢して過ごしているんだなと改めて感じました。
もっと毎日が日曜日のようだったら、もう少しだけ皆さんに小さな幸せを感じてもらえるのになぁ。
PR
次の記事:マッスルタイム

前の記事:復活スロッター
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ