忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCF1172.JPG 

和歌山の南紀白浜アドベンチャーワールドです。












DSCF1299.JPG






中に入るとすぐに噴水が!








DSCF1175.JPG良く見るとなぜかペンギンが泳いでいます。











PR
和歌山ホテル
和歌山での宿泊ホテルです!

ゴルフクラブのホテルでしたが、無料のテニスコートやフットサル場もあり、部屋も広々としており大人数で泊まったら楽しそうな感じでした。


ホテル内には、ビリヤードやダーツができるところもありましたよ。

最近ダーツにはまっており、ホテル到着後ひたすら投げておりました。

P1000150.JPGP1000151.JPG初のハットトリック達成です!
















退職から入学までの、約2週間のプー期間でちょっと遊んでまいります。

明日から、和歌山までパンダ見学に!

現場でせっせと働いてる皆さん、申し訳ない。
頑張ってください!
介護の世界から離れている間も、今後戻ってくるときのために繋がっていたい!
そして、直接ではなくても、間接的にでも関わっていたい。

そんな思いから、”ふくしコミュニケーション ing”に参加させていただくことになりました。

以前にも少し触れましたが、”ふくしコミュニケーション ing”は、県内の現場レベルの職員が自主的に集まって、各々が所属する施設や近隣の施設で”ふくしの寺子屋”という、いわゆる勉強会を開いたり、”現場のユニットケアセミナー in千葉”というセミナーを運営し、共に向上し、現場間のネットワークを広げていこうという団体です。

自分たちの施設だけでなく、地域が、県内が、そして介護業界全体がよりよくなるように、まず自分たちにできることから始めよう。現場レベルでどこまでやれるのか、やってみようという感じです!

思えば、一昨年の”現場のユニットケアセミナー”で出会い、思いを共感するも参加はせずに、一人でできるところまでやってみようと動いておりましたが、個人の限界と現場を離れることになったというのがあり、この時期に参加になりました。

今年のセミナーでは受講者ではなく運営側に回ります。
何もわからないので不安ではありますが、とても良い経験にはなると感じています。

しばらくは、今までと違った角度から”介護”というものを考え、関わっていこうと思います。


そうそう”現場のユニットケアセミナー in千葉”は今年は7月12日(日)開催に決定いたしました。

ただいま、ingの代表が、ビラを作成しております。
興味があれば、ぜひ参加して下さいねぇ!
退職の際に施設から頂いたもの。

皆さんからのありがたぁ~いお言葉と立派な花束。

そう、私が一番もらって困るのが花束なんです。

もらう人がもらえば、とてもうれしいのでしょうが、私にとってはただの悩みの種。

男が花束をもらっても・・・みたいな感じもするし、何より困るのがその後の処理!
家に飾るのもどうかと思うし、+面倒臭い。
しかも生モノなのでダメにもなるし。

かといって、せっかくの頂き物を捨てるわけにもいかないし、正直困ってしまいます。

というわけで、バイト先のグループホームにあげてきてしまいました。

ホーム長さん大喜びでした。
女性(特に年配の方)は、花束うれしいらしいのです。

しかも無理やり3千円ほど渡されました。
引き取ってもらって大助かりだったので、もちろん断りましたが、さすがおばちゃん強引です。

結局受け取ってしまい、なんか罪悪感が・・・。
あくどいことやってしまったのかなぁと思います。

まぁ、なにはともあれ無駄にならずにすんで良かったぁ!

- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ