忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:今のうちに

前の記事:私が困るプレゼントNO1
介護の世界から離れている間も、今後戻ってくるときのために繋がっていたい!
そして、直接ではなくても、間接的にでも関わっていたい。

そんな思いから、”ふくしコミュニケーション ing”に参加させていただくことになりました。

以前にも少し触れましたが、”ふくしコミュニケーション ing”は、県内の現場レベルの職員が自主的に集まって、各々が所属する施設や近隣の施設で”ふくしの寺子屋”という、いわゆる勉強会を開いたり、”現場のユニットケアセミナー in千葉”というセミナーを運営し、共に向上し、現場間のネットワークを広げていこうという団体です。

自分たちの施設だけでなく、地域が、県内が、そして介護業界全体がよりよくなるように、まず自分たちにできることから始めよう。現場レベルでどこまでやれるのか、やってみようという感じです!

思えば、一昨年の”現場のユニットケアセミナー”で出会い、思いを共感するも参加はせずに、一人でできるところまでやってみようと動いておりましたが、個人の限界と現場を離れることになったというのがあり、この時期に参加になりました。

今年のセミナーでは受講者ではなく運営側に回ります。
何もわからないので不安ではありますが、とても良い経験にはなると感じています。

しばらくは、今までと違った角度から”介護”というものを考え、関わっていこうと思います。


そうそう”現場のユニットケアセミナー in千葉”は今年は7月12日(日)開催に決定いたしました。

ただいま、ingの代表が、ビラを作成しております。
興味があれば、ぜひ参加して下さいねぇ!
PR
次の記事:今のうちに

前の記事:私が困るプレゼントNO1
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ