忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:夜勤明け

前の記事:激励コメント
経験ってとても重要だと思いますが、はたしてどれくらいの経験を積めば良いのか?

とりあえず、私は看護師免許取得後、高齢者施設に戻ってきたいのですが、すぐ戻ってきても全く使い物にならないと思います。
免許取得後、病院で経験を積まなければなりませんが、何年くらいで施設に戻れるのか・・・。

経験は、年数が長くても中身や意識が薄ければ、無駄に長く経験している、もしくは経験になっていない。となってしまいます。
逆に向上心や柔軟さがあって中身がどんなに濃くても、短い年数だと自分自身も周りも不安は否めないと思います。
本来なら、質の高いものを長く継続していくのが良いとは思うのですが、目標のためにある程度の経験が欲しいという場合はどうなるのでしょう?
私にとっては未知です。
妥協するのも違う気がするし・・・。

今後成したいことを考えると、人生時間が限られているのがもどかしいです。
もっと早く自分の道をみつけられたら、決断できたらと思ってしまいます。

PR
次の記事:夜勤明け

前の記事:激励コメント
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
経験とは
経験とはまず一通りの基礎技術を身に付けることいろんな病気を実際に見ること急変時の対応など経験がないとそれこそ取り返しの付かないことになるのでちきんと身に付けることが大切だと思います。私は老建で働いた経験はないのでどんな勤務体制になっているのか解らないのですが夜勤などでも看護師の数は多いのでしょうか?特養の場合夜勤のないところもあります。私が現在働いているところは夜勤もあります。日勤が2~3名夜勤は一人だけですから自分が判断して対応しなくては為りません。メンバーによっては使いものにならない時にもあります。そういう人達に指示しなければ為りません。何年やれば良いという明確な答えはないでしょうからご自分で判断するしかないのではないでしょうか?自分が出来る自信がつけば良いのではないでしょうか!
[ 2008/11/12 03:09 to0922 修正 ]
そうですね
自身がある程度つくまでは、何事も素直に受け止め経験を積んでいきます。
勘違いして自信家にならないように気をつけなくちゃあいけませんよね。
いろんな人の良いところをたくさん吸収していきたいですね。
[ 2008/11/12 22:10 DIO URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ