忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活介護研究所 代表 坂本さんのブログ 老師徒然草 にコメント残したら、そこにコメントをしていた方から私のブログに激励コメントをいただいてしまいました。
現役の看護師さんからで、とても感激です。

私は看護師目指して勉強中(学校の入試勉強)なので、諸先輩方々からのご意見はとても参考になっています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
私は何年間かとびとびに看護師として働いていましたが、今年の7月から脳腫瘍の後遺症で要介護5となった夫(43歳)を在宅介護しています。
今日、やっと見つかったショートステイの受け入れ施設を見学してきました。
老健なので夫には辛い滞在になると思いますが、私の介護休暇と子供たち(7歳3歳)の冬休みのお出かけのため、納得?(あきらめ?)してくれたようです。

リハビリ施設あり介護職員もわりといましたが、夜勤の看護師が入所者100人で1人というのがメチャメチャ不安です。
気切と胃婁があるため、市内では断られ隣町で引き受けてくれた状況です。

看護師を目指し、介護の現場にもどってくるという気持ちをずーっと持ち続けてください。
[ 2008/11/12 22:58 ままカモ 修正 ]
ままカモさんへ
ご家族の皆さんとても複雑な心境だとお察しします。

旦那様にとっては、やはり慣れ親しんだご自宅が一番安心できる環境でしょう。わずか数日から数週間ほどだとしても、相当不安であろうし、また一家の大黒柱としてご家族の安否も相当心配されると思います。

また、ままカモさんもこれからも長く家族で共に過ごすために、辛い決断をされたんだなと思います。

お互いに、相手のこと家族のことを考えてこそなので、複雑な心境だとは思いますが、家族みんなのためにも無理はしないで下さいね。

誰も好んで施設に入りたいと思う方はいないでしょうが、この施設なら、この人なら、しょうがないから入ってもいいかな位には、思ってもらえるような環境を作りたいです。
挫折しないように、がんばっていきます。
[ 2008/11/13 00:06 DIO URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ