忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:久しぶりの介護現場

前の記事:社会人入試
22日にT校、23,24日にA校の一般入試を受けてきました。

T校は、国数英3教科と面接を1日で行いました。

学科はそれなりに勉強してないと、できないレベルの問題だと思うのですが、回答がすべて4択だったので運が良ければ入れてしまうのかもしれないですね。

ちなみに倍率は約3.5倍~4倍くらいでした。
社会人の方も割と多かったと思います。

A校は23日の一次試験が英国数、一次の合格者が24日に面接を行います。

学科は記述式だったのですが、驚くほど簡単でした。
しっかりと勉強してきている人であれば、全教科満点も全然可能なレベルであったと思います。

こんなわたしでもわりとできていた気がします。

といわけで、一次試験通ったわけで二次の面接も受けてきましたぁ!


こちらは、一次の段階で倍率3~3.5倍くらいでしたが、2次試験も2.5倍位ありました。

ほとんどの人が一次試験通ったみたいです。
もともとほとんどの人を面接する気で、一次試験でふるいにかける気はなかったのかもしれません。
だから、一次も簡単に作ってあったのかも・・・。

なので、二次試験までいけても、確固たる手ごたえというものがなかったです。


ちなみにこの前の社会人入試の倍率は、さすがに学科なしということもあって、10数倍ありました。


あと一校本命が残っていますが、過去問見る限りしっかりした問題が出ているので、一次試験通るのも無理そうな感じです。

全滅したら、二次募集探します。
PR
次の記事:久しぶりの介護現場

前の記事:社会人入試
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした!
入れればしめたものなんですけどね。入ったら後は死ぬ気で勉強するのみ。勉強は大変でした。でも本当の勉強は卒業してからです。医学は日々進歩しているし専門分野を極める人もいるし専門の資格を取る方もいます。学校で教わるのは基本的な事社会に出たらそれを応用していかなければなりません。まだまだ道のりは遠いですけど一歩一歩確実に階段を登る様に頑張って下さい。
[ 2009/01/25 20:23 to0922 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ