忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:グループホーム復帰

前の記事:一般入試
長期休みに入っていたので、今日はこれから、約2週間ぶりの介護現場での仕事。

グループホームの夜勤です。
みんな安定されているので、2週間ぶりでも大丈夫だとは思いますが、本職の老健に現場復帰するときはかなり不安ですねぇ。

新しい利用者さんも入っているだろうし、状態変わってしまっている方もいるだろうし・・・。
考えるだけでも、恐ろしい。
PR
次の記事:グループホーム復帰

前の記事:一般入試
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
重度の認知症の方の入院
老健では入院を拒否される事はありませんか?重度の認知症で大腿部骨折をして手術をするかどうか結論が出ないうちに状態が悪化して行きました。でもどの医師も入院拒否状態で外来で点滴を受けていましたがとうとう朝急変して病院に搬送して亡くなりました。家族に悔いが残る結果になってしまいました。施設としては亡くなったのが病院だったのが責めてもの救いでした。
[ 2009/01/25 20:34 to0922 修正 ]
こんなに…
毎日毎日ため息です。一人入院しても一人亡くなっても次から次に具合が悪くなります。病院より見る人は多いし重症の人も多いし。これ以上人工呼吸器の人なんて受け入れる余裕なんてありません。病院で入院したとしても完全に良くなって退院するわけではなく取り合えず悪かった症状は治療したけど根本的な所は良くならないうちに帰されてしまいます。自宅に帰る人は家族が納得しなければ退院させられないと思いますが家族にとっては面倒を看てくれれば病院でも施設でも良い感じです。病院に入院している間は入居費用は取れないし入院費用は高いしで施設は頑張ってしまうのかなぁでもその分看護師に確実に負担が掛かって来ます。介護は静養室の食事介助はなかなかしてくれませんしすぐに呼ばれるし…又今度は20歳が妊娠して誤飲させた人は結果的には辞めさせられたしめちゃめちゃな状態でいつ事故が起こってもおかしくない状態です。
[ 2009/01/26 21:22 to0922 修正 ]
少しでも
すさまじい現場ですね。
私は少しでも良い環境に近づけるために、できることから探しています。
そのために、看護を目指しています。
現場職員全体が、よりよい方向を目指していれば、きっと経営側も変わってくれると期待しています。
自分自身が変わるのが、そのための第一歩だと思っています。
いつかは高齢者にも介護者にも、良い環境ができたらいいですね。
[ 2009/01/27 23:20 DIO URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ