忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:ブログランキング

前の記事:回遊魚ばあちゃん
回遊魚ばあちゃんのその後の状態です。

ショートステイ初日は不眠不休で徘徊。
2日目も不眠不休で徘徊。
食事も毎食ほとんど摂取されず。


3日目の朝、ついに体力の限界にきたのか、足取りがかなり悪くふらついており、体も異常に傾いている。
それでも、食事をとらずに歩き回ろうとする。
ご家族面会時は、しっかり座って食事もとったらしい。

しかし、このままでは転倒するのが目に見えているので、相談員と相談しご家族と話し合いに。
結局3日目の夜に自宅に帰られました。
そして4日目の今日、午前中に施設に戻られる。

自宅では、食事もとり夜もしっかり10時間寝たらしい。
施設に戻るとやはりひたすら徘徊。

不眠不休で徘徊、食事とらずなので、健康面や転倒等のリスクが高くなりご家族も心配されているため、なんだかショート利用中は夜だけ自宅に帰ることで対応してみることになったみたいです。

これではショートステイではなく、デイのようなものです。
デイを利用すればとも思いましたが、ご家族はデイの時間帯では都合が付かないらしく夕食後までは施設にいてもらいたいらしいです。

契約上どうなっているのだろうか?
ショートステイ扱い?デイの時間延長扱い?どう処理するのだろう?

なにしろ異例の対応なので職員も戸惑っていますし、ショート利用期間中ずっとその対応で行くのかも、まだ定かではありません。
なんだかご家族の役に立てている気がしない。
我々の力不足を情けないとも思いつつも、2、3日で慣れてもらうのも難しい気がするし、かといってそのまま落ち着くまで様子見るのも健康上良くないし。

どうすればいいかさっぱりわかりません。


というわけで、休み明けで出勤したら、なにがなんだかわけがわからない状態になってました。

PR
次の記事:ブログランキング

前の記事:回遊魚ばあちゃん
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ