忍者ブログ
日々の独り言を通して、熱い介護職人たちの集う 高齢者福祉・医療の情報交換の場 になったらいいな
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
参加ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 介護ブログへ
 
プロフィール
HN:
DIO
性別:
男性
職業:
介護士(来年度から看護学生)
自己紹介:
4月から看護学生になります。
職業 介護士ではなくなってしまうので、”介護士の独り言”ではなくなってしまうのかなぁ。
4月からは”看護学生の独り言”?
う~ん、微妙・・・。
最新コメント
[06/11 to0922]
[05/06 DIO]
[05/06 DIO]
[05/03 to0922]
[04/22 to0922]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
もしもドロップシッピング Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー powered by  PRチェッカー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:再開

前の記事:受験勉強
とある利用者さんのご家族より、在宅でみたいとのご要望がありました。

そこで施設ケアマネ、リハビリ職員同席し、ご自宅でご家族と在宅のケアマネさんとカンファレンスが開かれました。
そして当老健では、そのカンファの内容から最低限の課題をだし、在宅復帰までのご家族への技術指導を行なう方向になりました。

ちなみにこの利用者さんは、まだお若いのですが生活全般に全介助を要し、座位保持も困難で、最近では嚥下も良好とはいえず吸引することもみられています。
そこまで状態が悪いわけではないので、老健で過ごされる分には何事もないのですが・・・。

カンファレンスも含め、家族環境等を詳しく聞いてみると、安心して在宅復帰をすすめられる家族環境ではなく、施設側も難しいんじゃないかと思っているようです。
実は、在宅の話を強く希望しているのが娘さん(同居ではない)で、実際同居するのは、旦那さんと息子さん。
娘さんが、旦那さんと息子さんを説得した形になっているようです。
そして娘さんは手伝うのかなと思えば、働きに出たいから手伝いはしないらしい・・・。

娘さんの考え的に、ヘルパーにほとんど任せるつもりだったようです。
毎日で、さらには一日に何度もヘルパーを入れる気満々。
家族全員今までの生活のままでいられると勘違いしておりました。
もちろん介護保険内ではまかないきれるはずもないので、自己負担するつもりなのか、ただ単にそこまでしてもらえると勘違いしていたのかはわかりませんが、同居するわけでもないのによくそこまで強くもっていったなとびっくりです。

予定では12月の中旬らしいのですが、その後の話が現場にはまだ来ていないので、技術指導の件も保留中です。
きっと、双方のケアマネさんたちが在宅生活のシュミレーションでもして、再度娘さんに説明はしていると思うのですが・・・。

どうなることやら・・・。



PR
次の記事:再開

前の記事:受験勉強
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういう人って
口は出すけどお金も手も出さないっていう人。普段顔も出さない様ですな身内に限って病院に行かなくて良いのかとか。普段関わっていた娘さんとかお嫁さんとかは歳だし病院に行っても苦しみませるだけだからって施設で自然な看取りに納得してくれるけど親戚がワァワァ言って兄弟で意見が中々まとまらなかったりお母さん命みたいな娘さんとか大変です。そんなに大切なら家に連れて帰って面倒を見れば良いのにと思うんだけどそれはしないんですよね。それで毎日の様に来てはクレームを言って帰るので皆近ずかない様になってしまい捕まると話しが長くて大変でみたいなぁ人とか。家で面倒が見られず施設に預けたのだから施設のやり方方針に従って欲しいと思う事がしばしばあります。施設を病院と勘違いしている人とか食べられなくなったら何とかしてくれるんですよねって施設では何もしません点滴をもしません。点滴とか望むのであれば病院に行くしかないけど食べない位じゃなかなか入院させてくれないって話しをしても納得出来ないで入院を望む人。食べるのは危険だと言ってもあくまで口から食べる事にこだわるので肺炎を繰り返すそのたびにクレームが…そういう一人の意見が強すぎたり意見がまとまらないと大変です。ちなみに施設で何処まで対応け出来るかというのは個々の施設によって違います。
[ 2008/11/12 23:57 to0922 修正 ]
そうですよね
それもこれもこの業界が一般的ではないからなんでしょうね。
随分と身近にはなってきてはいても、やはりまだ勘違いや偏見があり、理解されてはいないです。

受け入れたくはないかもしれないですが、現実の状態を理解してもらえないと、ご家族を含めたチームケアはどうしても困難です。
最悪、ご家族がすべて決めたケアを提供することになるか、もしくは施設側からの押し付けっぽいケアになってしまうか・・・。

ご家族への正確な情報提供や信頼関係の構築もわれわれの領分にはもちろん入りますが、現実は厳しい状況ですよね。
[ 2008/11/13 00:38 DIO URL 修正 ]
質問です!
老建で働いた経験もユニットケアも直接的な経験もありません。老建って看護師と介護の方の割合とか仕事内容とかどうなっているのでしょうか?ユニットケアって仕事するにあたってやりやすいですか?良い点悪い点を挙げるとしたらどんな事がありますか?以前質問されていた答えについてはあんな解答で良かったですか?答えられる範囲で解答お願いします!
[ 2008/11/18 00:27 to0922 修正 ]
こんばんは
時々、お邪魔してました。
私は、在宅のヘルパーをしております。
日記を拝見して、このように勘違いされてるご家族が多いと思いますね。
介護できるご家族がいてこそ、ヘルパーもお手伝いできると言う事が、ヘルパーがいれば大丈夫と思われてます。
利用者さんが一番、辛い思いをされなければいいな…と思います。
[ 2008/11/18 19:35 緋月 修正 ]
年末年始は
そろそろ年末年始の勤務表が出来上がる頃ですよね?年末年始はどのように過ごされますか?私は31日~3日全て勤務です。せめて31日か1日どちらか休みにしてくれてもって感じです。しかも会社に正職員の年末年始手当が廃止になった為手当は出ませんって言って来てでもそれは真っ赤な嘘なんです。来年度からは廃止の方向なのですが今年は前年度迄の半額ですが出るんです。半額って言っても1日3千円も派遣は時給1時間分しか出なかったのにそして0円ですよひどいと思いませんか?さらに職員には土日手当迄支給されていたんです。今まで土が1000円日が1500円も今は半額ですが支給されています。私はもちろん手当無し働いた時間数のお金しか貰っていません。皆さんの所は年末年始手当とか出るのですか?もしよかったら教えて下さい。
[ 2008/11/21 20:36 to0922 修正 ]
遅くなりまして・・・
せっかくコメントいただいたのに、返答遅くなり申し訳ありませんでした。

緋月さん
私たちにできることといえば、ご本人やご家族のサポート程度ですよね。
勘違いから、私たちをメインに考えられても制度上問題が多々でてきますし・・・。
地道に説明していくしかないんでしょうねぇ。


to0922さん
たくさんのコメントありがとうございます。
のんびりになってしまうと思いますが、少しずつ返答していきますね。

正月の手当ですが、常勤の介護ですが、例年通りであれば大晦日と三賀日は日勤帯で一日3千円、夜勤の入りに5千円だったと思います。
職種によって違いがあるかはわかりません。
非常勤は皆、盆と正月は全滅なので、全員常勤勤務です。こちらも手当てが出るのかすらわかりません。

確かに半額は厳しいですね。経済的にもですが、なにより裏事情を知ってしまったら、不信感につながりますからねぇ。
最悪、現場環境にも影響してしまいそうなのに、思い切った職場ですね。

世の中の理不尽にも負けずがんばっていきましょうね。
[ 2008/11/25 02:50 DIO URL 修正 ]
私は
あくまで職員の話で私は手当が一切出ません。あと老建について質問したんですけどそれについて解答お願いします!
[ 2008/11/26 01:49 to0922 修正 ]
返答です~老健では~
施設によってもちろん違うと思いますが、私の勤める施設では、1フロア50名で職員は、介護常勤13名、非常勤3名(週2~3日出勤)、看護は常勤9名、非常勤6名(週2~3日出勤)で2フロア(100名)見ています。
看護の仕事としては、ほぼ一般的な看護業務のみで、食事介助や排泄介助、見守り等はノータッチです。
他の施設では、看護師も介護業務をある程度一緒に行っているところもあるようです。

ちなみにユニットケアは未だ導入できておりません。以前計画の段階で、職員が減ってしまい、また規定の公休数消化できず、一日の職員数を減らしても消化しろとお達しがあり、それ以来頓挫しております。未だ未消化のままです。
メリット、デメリットは、ある程度イメージはつきますが、実際経験がないので何とも答えられません。
私がした質問の返答は、私が思っていたのと同じようだったので、やっぱりそうなのかと確認させていただけました。ありがとうございます。
[ 2008/11/28 23:54 DIO URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
フリーエリア
カスタム検索
ブックマーク
Suppoted by マッシュアップナビ
Special Thanks to お名前シール
フリーエリア
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ